初心者はSEO対策としてページ数をどんどん増やしましょう

初心者の方でも分かりやすく、とりあえず手っ取り早い集客方法をご紹介しているものですので、知識のある方に対応しているSEO対策内容ではありませんのでご了承ください。初心者の方を対象としたSEO対策記事となっています。

ページ数を増やすことで集客力は向上する

検索エンジンで検索した際に何が表示されるかというと、それは各サイトのページのタイトルその他の情報が表示されるシステムになっています。そしてそこから各ページへ移動することによって目的とするサイトへ移動して情報を得る事が出来る。
という事は、ページ数が多いほど検索エンジンに表示される確率は高くなり、またクリックされて自サイトへ誘導できるチャンスも増えるということになります。

トップページ以外からの集客もSEO対策では重要

検査機エンジンの検索結果に表示されるのはトップページだけではないこという事を認識しておく必要があります。むしろトップページ以外からの集客を重要視する必要があるかもしれません。
例えば、どの様なサイトでもトップページはひとつですが、個別ページが100ページあればそれだけ検索結果に表示される確率は上がるという事になるのです。
ページごとに異なる検索キーワードを設定しておけば、それだけいろいろな方面からの検索で表示される可能性が高くなるという考えです。
よって、SEOの専門的な知識は別として良質な個別ページをとにかく増やしていくという方法もSEO対策として重要な部分になりますので覚えておいてください。

重要な事はトップページ以外からの集客

先にも書いた様にトップページ以外の個別ページからの集客を考えることが重要です。トップページばかりに気を取られていて個別ページのSEO対策を意識していないサイトでは本当のSEO対策にはなっておらず、検索上位表示も難しいということです。トッページに依存したホームページ作りから脱却して細かな部分にも気を配る様にしましょう。

・集客のための入口はトップページだけではない
・個別ページは多いほど検索対策には有利

トップページに依存したサイト

検索表示にトップページしか表示されないために訪問者が見つけにくく、アクセス数の推移も不安定であることが多い。トップページからのアクセスは2割で個別ページからのアクセスは8割ほどと考えていても良いでしょう。

個別ページを意識した分散型サイト

個別ページも検索表示に表示されやすく訪問者もアクセスしやすい条件となりアクセス数の推移も安定している傾向にある。トップページにばかり気に取られるのではなく、個別ページを増やして多方面からのアクセスを期待できる様に心がけましょう。

個別ページ数を増やす = 訪問者の入口が増える(検索表示されやすくなる)

優良ページをどんどん増産しましょう

ページ数が多ければ多いほどSEO対策になることはご理解いただけたと思いますが、ここで重要なことはどの様なページでも良いというものではありません。
googleは各ページの文書の内容はほぼ理解しているといわれています。面倒だからといって適当な内容のページを増やしても、かえってgoogleからの評価が悪くなり検索表示順位が下がってしまう事もあります。

他サイト記事のコピペ

文章を考えるが面倒だからといって他サイトのコピペは厳禁です。また、他サイトの記事の一部を変更して作成した文章など。
この様な手抜き記事を書いてもgoogleはすべてお見通しで、逆に評価を下げられてしまう可能性があるため、自分で考えたオリジナル性のある記事を書くことによってgoogleからの良い評価を得るようにしましょう。

文字数が少なく、内容の薄いページ

記事の文字数が少ない、または画像ばかりのページもgoogleは内容が薄いページと判断する傾向にあるといえます。googleに良い評価をしてもらうために記事の文字数は最低でも1500字以上とし、オリジナル性のある内容である必要があります。質の低いページをいくら作ってもかえって逆効果ということ。訪問者が求めている新しい情報を発信することが大切です。

googleは、あなたのサイトも含めて世界中のすべてのサイトを巡回して独自評価を行っていることを忘れてはいけません。

読者のためになる記事を書きましょう

googleが求めていることは、「読者にとって役に立つ情報」が書かれているサイトです。他のサイトのコピペ記事やありふれた情報では高評価の対象とならず、結果として検索の上位表示ができないサイトになるのです。

自分で考えたオリジナル文章で構成され、画像も独自で撮影したものを使用しましょう。そして読者にとって必要とされる内容であることが最も重要。世の中に必要とされない記事をいくら書いてもSEO的な効果は極めて薄いことになりますので、この辺りを考慮した上でページ作りや記事投稿を行ってみてください。

集客アップ

Posted by seofactory