SEO対策に使える無料ツール「高評価」集客に役立つSEOチェックツール

みなさんはSEO対策を行うためにどの様な方法をとっていますか?

インターネットの記事で紹介されている内容を真似てみたり、書店へ行き専門書のところでSEO関連の本を読みあさってみるなど、さまざまな方法で実施している事でしょう。

しかし、それとは別にチェックツールを使って自サイトを分析して対策を行っていくという方法もありますので、今回はそのための優良チェックツールをご紹介しようと思います。

 SEO対策ツール「高評価」とは

高評価は、検索エンジンからどの様に評価されいるのかを自動的に分析、表示してくれる大変便利なツールで検索上位表示の対策に有効といえます。自分ではわからない、対策できない、気が付かない内容も簡単に対策を行うことが可能となりますので、チャレンジしてみましょう。

自己評価はSEO対策になっていない

SEO対策のプロフェッショナルでもない限りは、自分で自分のサイトを評価することはあまり対策にはなっていないといわれています。

対策内容が限定的である

個人的に得ているSEO対策の知識は限定的であることが多い。要するにほんの一部分の知識しかなく、その一部の対策だけを必死に実施しても他の多くの対策が放置状態になっていて、ほぼSEO対策になっていない。対策を行った気分になっているだけの人が大部分を占めているのが現状です。

幅広い対策が上位表示への近道

かたよった知識で一点に集中したSEO対策を行ってもあまり効果は出ません。あらゆる方面に対して均等に対策を行う事によってはじめて有効な対策になります。

そのため個人の知識のみでは完全な対策を行うことは出来ません。そこで役に立つのがSEO対策ツールの「高評価」です。このツールをうまく使いこなして検索上位表示を目指しましょう。

SEO対策ツール「高評価」の使い方について

基本的なツールの使い方は非常にシンプルで誰にでも使える様に考えられている。さらに無料で使う事ができるところがうれしい優良ツールです。

①「高評価」を起動させる

まずはブラウザを立ち上げて、https://ko-hyo-ka.com/ と入力してツールを起動させましょう。以下の画面が表示されれば起動は成功です。

この画面があなたのサイトを上位表示させるために細かな分析を行ってくれるツールの入り口となるものです。

②情報を入力して分析開始

使い方はきわめて簡単で、あなたのサイトのURLと検索表示されたいキーワードを入力して実行処理するだけです。

  • 詳細コンテンツのURL = あなたのサイトURL
  • 評価を調べるキーワード = 検索表示させたいキーワード

これだけの情報を入力し実行するだけで、あなたのサイトを自動的に読み込んで分析してくれる。

分析結果についての説明

高評価では以下の内容を分析してくれる。

  1. サイト基本情報
  2. ページの主題
  3. 文字数、単語数
  4. 見出し情報
  5. 代替テキスト情報
  6. 発リンク一覧

①基本情報

TitleやDescriptionなどの内容についての分析結果を表示してくれている。

主にhead内の記述内容についての分析とその内容が記載され、対策方法についても初心者でもわかる様に説明されている。

②主題

body内で使用されている単語で使用数の多いものから順番に表示されいる。ここで重要なことは検索上位表示させたいキーワードが上位3位以内に入っているかどうかということだ。目的とする単語が表示さていない場合は目標とするSEO対策になっていない可能性が非常に高いと考えられる。

この様な場合には、サイト内のテキスト文章を考え直す必がある。SEO対策となるキーワードを不自然にならない様にバランス良く配置していくことが重要です。

③文字数・④単語数・⑤見出し情報

ページ内の文字数も重要です。文字数が少ないと内容の薄いページと判断される可能性がありますので注意が必要です。一般的にはブログ記事などの場合は1500文字以上とされていますが、最近では1万文字を超える記事も珍しくはありません。

また、見出し情報はSEO対策を行う上で重要な部分になる。タイトル等のヘッダー情報はgoogleクローラーが巡回時にその様な記事なのかを判断する材料のひとつとなるので、記事内容を的確に説明する文章でありキーワードも埋め込んでおく必要がありますので、よく考えたテキスト文に仕上げましょう。

まとめ

個人の偏った知識での対策では本当の対策とはなっておらず上位表示は困難なことでしょう。SEO対策にはさまざまな対策内容があり、それを均一に対策を行って初めて効果が表れるものであると考えてよく、偏った知識での偏った対策は一時的には効果があるかもしれませんが長期的に考えると正しいSEO対策になっているとはいえませので、この辺りを踏まえて対策をおこなってみましょう。

 

SEO対策

Posted by seofactory