初心者が知っておきたいブログのSEO対策

ほとんどの人がブログを始めてまず最初に感じるのは、「アクセスがほとんど無い、誰も読んでくれてない」、「どうすれば沢山の人が読んでくれるのか」など、こんなところでしょうか。アクセスの伸び悩みはブログ初心者が必ずといって良いほど経験することです。これは初心者の方に限らずサイトを運営している人であれば永遠の悩みといって良いことでしょう。

結論からお伝えすると、この悩みを短時間で解決する方法はありません。地道に良質な記事を書き進めていき自分のブログの完成度を高めていくことが最短のルートです。実施すれば次の日からアクセス数が増える様な対策は存在しないといって良いでしょう。

この記事では、初心者の方でも地道な努力を行えば集客が期待できる、そんなSEO対策を分かりやすく説明していきたいと思いますの参考にしてみてください。

1. SEO対策の基本的な考え方

簡単に説明すると、SEO対策とは「検索エンジン最適化」を意味します。これはgoogle検索エンジンで検索された際に出来るだけ上位に表示される様にするために実施する対策のことを示します。このSEO対策を行うことによって皆さんのブログは世の人の目に触れてアクセスアップに繋がることになるでしょう。

そこでSEO対策の基本的な考え方をよく学んでおく必要があり、それらの対策を駆使して集客を行うことになります。「SEO対策 = google検索エンジンの対策」であるといっても良いでしょう。そのためにgoogleの検索エンジンに対する基本思想がどの様なものなのかを理解しましょう。

1-1. 検索エンジンの仕組みを理解する

検索エンジンとは、インターネット上に無数に存在するWEBサイトや画像ファイルの中から目的とするものを効率よく探すためのシステムのことです。現在となっては検索エンジンのシステムがなければ皆さんは目的のサイトを探し当てる事は困難でしょう。

まず、SEO対策を行う上でgoogle検索エンジン仕組みを理解する事が重要す。上位表示されたい検索エンジンの仕組みや概念を分からずして上位表示を実現することはできませんので、基本的な部分ですがしっかりと学ぶ様にしましょう。

1-2. googleの検索アルゴリズム

検索エンジンで目的のサイトを探すと関連したサイトがズラリと表示されてその中で最善のサイトを見つけ出して情報を得ることができるのでとても便利ですが、ではこのズラリと表示されたサイトがあり「次へ、次へ」とページをめくっていけばいくらでも関連サイトが表示されますね。

ここで気になるのは、「どういう順番で表示されいるのだろうか?」ということです。表示順番は上位であればあるほど良いにきまっていますが、では「どうすれば上位表示される様になるのだろうか?」。

そうです、この順位を決定するのが「googleの検索アルゴリズム」です。そのアルゴリズムは数百にも及ぶといわれており、その要素が複雑に作用して順位が決まっている。要するに貴方のサイトも数百個のgoogleアルゴリズムにより審査されて表示順位が決まっているという事になるのです。

代表的な要素

・記事タイトルに適切なキーワードが含まれているか
・他サイトをコピペした様な低品質な内容ではないかどうか
・スマートフォンなどのモバイル端末用に最適化されいるか
・サイト表示されるまでに掛かる時間は遅くないかどうか
・記事の文字数が少なくないか、分かりやすい内容かどうか

2. google概念の基本は「ユーザーの利便性を高める」ことである

googleが考えている基本概念で最も重要なことは「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致する答えを返すものである」ということです。このgoogleの考えを無視してSEO対策を行うことはまったくのナンセンスで、どの様な対策を行っても良い結果を得ることはできないでしょう。

googleは検索エンジンを使用するユーザーを最も大切にしており、よって検索表示されるコンテンツの質が良く利便性が高い必要がるのです。この理念を根本に考えると検索エンジンに登録されるコンテンツ内容はユーザーが求めている良質な内容である事が求められるのです。

3. どの様なページが検索上位表示されるのか

一言でお伝えすると、検索時の上位表示されるためにはgoogleに「このサイトは良いサイトである」と評価してもらう必要があるのです。その「良いサイト」か「良くないサイト」かを総合的にみて判断するシステムをgoogleアルゴリズムと呼びます。

よく文字数が多い方がgoogleは良い評価をしてくれると言われています。最低でも1500文字以上とか3000文字以上などいろいろな憶測がありますが、現在ではgoogleの公式見解で「文字数の多さは上位表示のための評価基準とは関係ない」と発表されているのです。極端に文字数が少ない記事もよくないですが、単に長い文章を書けば良いのではないという事です。

それよりも、ユーザーのニーズに沿った内容の記事で、どれだけ内容を深堀りして独自性のある内容に仕上げることが出来るかどうかが重要で、その結果として文字数が多くなっているとうのが自然的な記事で、またgoogleに評価される記事内容でもあるのです。

4.SEO対策で重要な要素

googleが表示順位を決定するための検索アルゴリズムは200項目以上あるといわれています。その内容の詳細は公開されていないために、実際には試行錯誤したり推測したりなどの要素を含めてSEO対策を行っているのが現実です。

4-1. 内部対策

この対策はサイト内をどの様に構築するかということで、それはgoogleクローラーがどれだけサイト内を巡回しやすいかが重要になる。自サイトの関連性が高いページへクローラーがスムーズに移動出来る様に内部リンクを作成しておくとクローラーは他のページも同時に巡回しやすくなり、それはユーザーにも優しい対策で利便性の高いページとなる。これが内部対策の基本的な考えです。

4-2. 外部対策

内部対策と同様に外部対策もSEOの重要なポイントです。外部対策とは外部からリンクを張ってもらうことで、この事によってgoogleは「他のサイトから良い評価を得ているからリンクされている」、つまり優良サイトであると認識されるので、外部からリンクされていることもSEO対策として重要になります。

ただ、注意しなければならないのはどんなサイトからのリンクでも良いとういわけではなく、優良サイトからのリンクである事が必要です。アダルトサイトや自作自演の中身が空っぽなサイト、誘導サイトなからのリンクはかえって評価を落としてしまうので注意が必要。あくまで優良サイトからの自然的なナチュラルリンクが良い評価を得るための対象となるのです。

5. まとめ

先にも説明していますが「SEO対策 = google検索エンジンの対策」と考えても問題ありません。そのためにはgoogleの検索エンジンの仕組みと概念を理解しておく必要があり、この最も重要で基本的な事を理解せずに小手先だけのSEO対策を実施したところで長期的に考えるとほとんど意味のない事に時間を費やしていることになる。専門的なSEO対策技術を勉強して身に着けることも将来的には大切な事ですが、まずはgoogleの基本概念を正確に理解する事から始めると良いでしょう。