【動画SEO対策】youtube動画のSEO対策を実施する

youtube動画もSEO対策が必要

1. youtubeの検索順位はどの様に決まるのか?

おそらく誰でも気になるのが、この検索順位はどの様に決められているのか?文章を考えたり画像を編集したりと頑張ったらどの程度の数のアクセスがあるのか、記事を投稿し続けたらどんどんアクセス数は増えていくのだろうか?

また、どんな事に気を付けて進めていけばよいのか、まず初心者の自分できる事は何なのかなどを具体的に説明していきたいと思います。

ただし、結論から伝えるとウェブサイトのSEO対策とは違い、YouTubeに関しての対策情報が不十分というのが現状。チャンネル登録者が少ないうちは検索結果に上位表示されなければクリックされにくいために、特に最初うちは再生数アップのために動画のSEO対策の知識はつけておきたいものです。

2. youtubeタイトルにキーワードを入れる

タイトルは非常に重要なSEO対策のひとつで、何も考えずに思いつきで決めているとほぼ上位表示はできずアクセス数を増やすことは出来ないでしょう。この記事を読んで頂いている方の悩みはほとんどこれたと思います。

SEO対策の手法は言い出せばきりがなくハイレベルで難しい方法が沢山あるのですが、経験と知識が必要な内容は抜きにして初心者の方でも簡単で確実に実施できるyoutubeのSEO対策を説明する。

2-1. タイトルは前半にキーワードを入れる

「キーワードをタイトルに入れること」というのは多分聞いたことがあると思うが、いざとなると適当に付けてアップロードしてしまう場合が多い。分かってはいるけど実際には意外と忘れている。

youtube動画もSEO対策が必要

キーワードは、タイトルの前半に埋め込むのが鉄則で、前半に記載されているテキスト文字から順番に認識し、その順番で重要度も認識して検索結果に反映される。

また、重要キーワードは複数埋め込むとgoogleが最適なキーワードを選ぶ事ができず結果として上位表示を狙うことができなくなるので、タイトルに何でもかんでもキーワードを書き込むのではなくメインとなる重要キーワードをひとつ決めた方がSEO対策をしては有効。

2-2. キーワードの選定方法について

YouTube内での動画SEO(VSEO)をすすめていく中で最も重要な要素は「キーワード選定」になります。これを間違っているとユーザーが検索してもあなたの記事にたどり着く事ができません。検索ユーザーが入力するキーワードとタイトルに埋め込みキーワードが一致している必要があるのです。

この、ユーザーがどの様な動画を好んで見ているのか?YouTube上でどんなキーワードで検索しているのか?を調べる一番簡単な方法は、「サジェストキーワード」というものを確認する事によって凡その検討を付けることができる。

サジェストとは「予測表示」のことを示し、入力したキーワードと一緒に検索される可能性が高い別のキーワードとの組み合わせなどを知ることができるのです。

方法はいたって簡単で、YouTubeの検索ボックスの最初にアンダーバー「_」を入力してからキーワードを入力すると関連性の高いサジェストキーワードが表示されます。

「_」なしでも表示されますが結果が異なるので「_」を入た方が良い様です。

これが初心者の方でも出来て、かつ最も重要な「動画のSEO対策」になりますので、サジェストワードの中から狙いたいキーワードをピックアップして記事タイトルの前半に埋め込んでみるのが動画SEOの第一歩になる。

2-3. タイトルの文字数は30文字以内

タイトル考える時には文字数も意識しておく必要があり、YouTubeの検索結果に表示される文字数は、70字ほどになっている。しかし、googleの検索窓の検索結果に表示されるのはWebサイトと同様に28文字までなので、最大でも30文字程度に収めておいた方が良い結果になるでしょう。

また、キーワードには特殊なものや文章を使わない方がよいでしょう。検索で頻繁に使ったり普段から馴染みがあったりする言葉のほうが、動画のSEO対策としては効果的です。

3. 音声を多用する(無音を出来るだけ無くす)

動画SEOに関しては音声も意識しておく必要があります。基本的には動画の内容に対して説明のナレーションを入れることが好ましいです。googleは、動画の内容を完璧ではありませんが理解しているので、動画の内容に沿ったナレーションを入れることが出来たら動画のSEO対策としてはワンランクアップする事になる。

要するにgoogleは動画や音声の内容を大まかには理解しているという事です。

しかし、ナレーションを入れるために手っ取り早いのは自分の声で録音することですが、これがなかなか難関で「声だけでも恥ずかしい」、「しゃべるのが下手でかむ」など、よほどしゃべりに自信のある人にしか出来ないと思います。

かといって、お伝えした様に「無音」または「無音に近い」などの状態はよくはありませんので、以下の方法で改善する事もできますので参考にしてください。

3-1. バックに音楽を入れる

ナレーションなどの動画説明ではありませんが、バックに音楽を入れることによって無音状態を回避できますので、動画SEOとして有効といえるかもしれません。

以下のサイトからフリーBGMがダウンロードできますので興味のある方は動画のBGMとして使用してみてください。

<注意事項>
本サイトの音源素材は基本的にはフリー素材ですが、サイト利用規約を熟読いただき理解した上で活用してください。

3-2. フリーソフトを使ってナレーションを入れる

ナレーションを入れる方法は自分でしゃべるだけではなく、現在ではソフトウェアを使って人工的な音声を作成してナレーションにする事が可能なのです。

しかも、フリー(無償)で提供されていて使い方のいたってシンプルのため、初心者の方でもほぼ説明無しで即使用する事ができるでしょう。無償版では変換文字数などに制限がありますが初めての人には十分な機能になっている。

それが、この音声読み上げソフト「音読さん」です。

フリーの音声読み上げソフトとしては最も優秀で有名なものなので安心して使っていただけたらと思います。

音声にしたい内容をテキストで書き込んで、【読み上げ】ボタンを押すとテキストをそのまま読んでくれます。内容に問題がなければ、次に【ダウンロード】ボタンを押せばmp3形式のファイルで音声がダウンロードされるという、いたってシンプルで高性能なフリーソフトです。

ただ、高性能ソフトを無償で使用できる代わりにクレジット表記する必要があるので、サービス利用規約を熟読した上でご利用ください。

4. 概要欄を記載する

youtubeにはタイトルを入力する欄とは別に動画の内容を説明することが出来る概要欄がある。

以外にこの部分が面倒で何も記載せずに動画だけを投稿している人が多いが、これはブログに例えるとブログタイトルだけ書いて記事が白紙のままで投稿しているのと同じ状態でgoogleから良い評価を受ける事ができないために、動画SEOを考えると概要欄の記載は必須となる。

4-1. タイトルに関連した文章にする

これは当たり前の話しですが、概要欄での説明内容はタイトルに沿った内容でなければならない。先にも説明した様にgoogleは動画の内容をほぼ理解しているので、例えばまったく別の動画の説明や自サイトへの誘導がメインの説明で、動画の内容からかけ離れたものになっていてはならない。

関連性をよく考慮した上での文章内容をする様に心がけましょう。

4-2. タイムスタンプを作成

youtubeには、動画にタイムスタンプ(チャプターポイント)というものをマークすることが出来る機能があり、これを設定する事で観たいシーンへ簡単にジャンプすることが出来る。

動画SEO対策にはタイムスタンプ(チャプター)も重要

 

4-2-1. タイムススタンプ(チャプター)機能を有効する3つのルール

(1) 最初のスタート時間を00:00に設定する事こと

(2) 3つ以上のタイムスタンプを入力する

(3) 動画チャプターの長さを10秒以上にする

初心者向け youtubeの動画SEO対策

4-2-2. チャプター名はキーワードを意識して付ける

設定時に表示するチャプター名を入力する必要があるのですが、これも検索キーワードなどを予測しながら適した名称にする様にしましょう。

5. youtube動画はメンテナンスが必要

動画でもブログでも同じですが、一度アップロードしてそれで終わりと思っている方が多い様ですが、時と場合によってはメンテナンスを行った方が良い場合がある。

ここでいうメンテナンスとは、動画のSEO対策の事で過去動画の視聴回数等をチェックし少ないものに対しては、「タイトルキーワードの再選定」や「概要欄の文章校正を再検討」などを行うことによってアクセスアップを期待することが可能。

youtube動画でもブログ記事であっても、もちろん新しく投稿していく事が基本なのですが、過去にせっかくアップロードしたものも動画のSEO対策をしっかりと実施していきたいものです。

6. SEO対策の必要性について

youtubeに動画をアップロードするという事は多くの人に観てもらいたいという事が前提だと思います。ビジネスとして動画を沢山の人に観てもらって広告収入を得たいと思っている人、少しでも多くの人に自分の体験を観てもらい共感してもらう、など最終目的は様々ですが、この目的を達成するためには多くの人に動画を観てもらう必要があります。

そのために欠かせないのが動画SEO対策となるので、しっかりとSEO対策の基礎を学んでいくことでyoutube内での上位表示が期待できる様になるので、初心者の方もじっくりと時間をかけてSEO対策をマスターしていただきたい。