集客を考えるならWordPress(ワードプレス)を使うべし

誰でも自分のサイトやブログ記事を多くに人に読んでもらって評価してほしい、と思うのはごく自然なことでしょう。インターネット上にアップするのですからそれが目的と言ってもいいはずです。特にブログなどで広告収入を得るためにサイトやブログを運営しているとすれば多くの人に読んでもらいたい、すなわち検索エンジンから多くの集客を得たいというのは当然。

そう考えた時に重要となるのは、どのプラットフォームを使用してコンテンツを作るかという事をよく考慮しなくてはなりません。そこで登場するのがWordPress(ワードプレス)というオープンソースのブログ作成ソフトでSEOにも強く、ホームぺージ作成言語などを理解していない人でもスタートしやすいものとなっていますのでSEO対策を重視したいのであれば迷わず WordPress(ワードプレス) を使うべきなのです。

1. WordPress(ワードプレス) とは

WordPressとは、ホームページ製作の知識が無くても簡単にホームページやブログを運営する事が出来るシステムのことです。これをコンテンツマネジメントシステム(CMS)と呼びます。

以前はホームぺージ作成には特殊な技術と知識が必要でしたが、それをほとんど気にすることなくテキストベースで作成することができるのです。この様な画期的なオープンソースシステムの中で最も普及していて人気があるのがWordPressです。しかも無料で使用できるのですから試してみる価値はありますね。

2. WordPressがなぜ人気があるのか

ブログなどで本気でアクセス数を増やしたい人や、広告収入を得る事を目的としてサイトを運営している人の多くがWordPressを使用しているのが実際のところです。では、なぜ皆こぞってWordPressを使用するのだろうか?その理由を理解しておきましょう。

2-1. 専門知識がなくてもOK

WEB関連の技術が無くてもホームページ作成やブログ記事の投稿が可能。今までであればHTML言語やCSSなどホームぺージ作成用の言語知識が必要というのが普通で専門知識を持った人しかできないものでした。しかし、今回紹介しているWordPressはその様な専門知識が無くても簡単にブログなどを運営管理できるのが特徴です。難しいことはすべてシステム側で行ってくれるというわけです。

2-2.システムが無料で使える

これだけ出来のいいシステムがなんと無料で使えるというのも良いです。プラグインも豊富に用意されていて拡張性も高いために、デザインなどを含めて自分好みのサイトに仕上げることがある程度は簡単に実現する。

2-3. SEOに強い

WordPressにはSEO対策に対するプラグインも用意されていて、ダウンロードして設定しておくだけでもSEO効果が十分に期待される。中でも「All in One SEO Pack」などはSEO対策に関するほぼすべての内容が盛り込まれたプラグインである事は有名だ。

2-4. 拡張性や自由度が高い

あらゆる方面のプラグインが豊富で簡単に入手することができる。中には有料のものもありますがほとんどが無料で入手してインストールすることができる。「SEO対策」や「メール問合せフォーム」、「サイトマップ生成」などもプラグインをインストールして簡単な設定をするだけで機能してくれる。サイトデザインも豊富に用意されていてカスタマイズも少し勉強すれば容易に出来ることでしょう。

3. WordPressでサイト運営するにあたり必要な準備

このシステムを使うためには事前に準備が必要なものがいくつかありますのでご案内しておきます。ネット上から取得できるもので、やる気があればセットアップも含めて30分ほど完了してすぐにWordPressを使用してサイト運営を開始することが可能になります。

3-1. 準備1:独自ドメイン

自分のサイトを運営するためにはドメインを用意しておかなければなりません。独自ドメインとはインターネット上の住所や電話番号の様なもので、とりあえずはURLだと覚えておけば良いでしょう。

独自ドメインが取得できる有名どころに「お名前.com」や「ムームードメイン」などがありますので、まずはこれを取得しない事には何も始まりません。

3-2. 準備2:レンタルサーバー

自分の作成したサイトを世界中のどこからでもアクセス出来る様にするためにはサーバーにサイトデーターを保存する必要があります。自分のパソコンの中にあるだけでは誰もアクセスする事ができません。

レンタルサーバーは「ロリポップ」や「エックスサーバー」などが良いかと思います。レンタルサーバーは1ヶ月換算で1,000円前後で利用できるものが一般的かと思います。 サーバーと聞くと難しく思うかもしれませんが、例えば「エックスサーバー」 であればWordPressと連携されているのでサーバー契約時に自動的にセットアップしてくれるため、細かい設定を必要としないので特に初心者の方には有難いサービスです。

4. プラグインで自分好みにカスタマイズ

豊富なプラグインを利用してサイトデザインや機能などを自分好みにカスタマスすることが出来るのがWordPressの大きな特徴のひとつと言ってもよいでしょう。

  • ブログ記事の目次を自動で生成し表示してくれる
  • サイドバーへ記事画像のサムネイル一覧表示など
  • 記事の人気ランキングの一覧表示
  • お問合せフォームを設置
  • サイトデーターを定期的に自動バックアップ
  • サイトマップの自動送信

など、説明すればきりがないほど山のようにプラグインが存在しますので、自分の好みと何をしたいのかによって最適なプラグインを探してみましょう。

5. WordPressを学習する方法について

WordPressでは、ホームページ製作言語や専門知識はほぼ必要としませんがWordPressの操作方法は覚える必要がある。非常に多機能なシステムなので奥が深いですが基本を覚えておけば、とりあえずのサイト運営は可能ですので必要に応じて高度なテクニックもマスターしていくと良いでしょう。

学習の方法としては、書籍もたくさん出版されていてこれを読むのもよいのですが、普及しているシステム(CMS)なので使い方の詳細を紹介しているサイトが数多くありますので、これを利用することが費用もかからずに一番手っ取り早い方法ですね。「wordpress 使い方」などで検索エンジンで検索してみてください。

6.まとめ

如何でしょうか。WordPressの事は理解していただけたでしょうか。少しでも興味を持っていいただけましたら幸いです。おそらくWordPressより優れたコンテンツマネジメントシステム(CMS)は一般的に存在しないのではないでしょうか。世界中で圧倒的なシェアで使用されている非常に信頼性の高いシステムとなっていますので、集客を本気で目指している方であれば今ではないとしても知識が付けばつくほどWordPresの良さが理解できて将来的に使用していることでしょう。